不幸、いや幸い

車で北九州に向かっている途中、高速道路で

バン!!!!!
(ちょっと高音、、拳銃音??)

っと何かが車に当たったみたいで、
その15秒後??から

ミシミシミシミシと目の前に亀裂?が

飛び石と思われるもので、フロントガラスがやられました。

死ぬかと思いました。

いつもお世話になっているマルゼンさんに連絡したら
すぐ向かっていただるとのこと。
その後、色んな方に連絡して、恐怖を聞いてもらい、慰めてもらい、

広いところで待っていないとなぁと目の前には、JAやすらぎ会館

すぐ駆け込み、ヘルプが来るまで待ってても良いか
相談をしたところ
大丈夫ですよと笑顔でOKを貰えて(女性のスタッフの方、
ありがとうございました)

なんやかんやしたら、マルゼンさん到着で、代車も
用意してもらえてて、感動

不幸不幸、ショックだ最悪な日だと、共感してもらおうと
思っていたが、どちらかというと今残っている想いは

救われた感動でした。
怪我することも死ぬこともなかったです。

救われた助供の1日でした。
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です